TK1911T cal. 44TK⑬

銘板のウレタンつや消しブラックが完全硬化しました。
ホコリが付着する度に修正吹きを行って念入りに仕上げました。おかげで五層塗りになりましたが、表面がボッテリする事もタレる事もなく塗装できました。



刻印部分にスミ入れを行います。
今回使用するのはサクラクレパスの『おうどいろ』です。コヨーテタンでもフラットダークアースでもハイエナブラウンでもありません。
あくまでも『おうどいろ』です。



昔ながらの「おうどいろ」という言葉に懐かしさを感じます。
ただ現用装備品の世界では「おうどいろ」が上記の様々な色に細分化されているので、ただ「おうどいろ」と言ったのでは「どの色か判らない」という問題が発生してしまいます。どうでもいいコトですが。

刻印部分にグリグリと塗り込みます。
今回も凹が浅くて面積が広いというスミ入れし難い刻印です。慎重に拭き取りと塗り込みを繰り返して可能な限り綺麗に仕上げます。



スミ入れが終わればウレタンつや消しクリアーで表面保護します。
コチラもホコリ対策で六層塗りという厚塗りになってしまいました。冬は風が強いので完全にはホコリを防ぎ切れませんが、修正吹きにも限界があります。最後の六回目を塗装したのは午後8時でした。気温を考えれば七回目以上の塗装は無理です。
少しホコリ跡が残りましたが仕方ありません。



そして今日、最後の作業を行いました。
ガンケースへの貼り付けです。

塗装からまだ44時間程度しか経っていませんでしたが、イサム塗料の二液ウレタンスプレーの初期乾燥硬化時間は60分です。60分経てば軽く触れても表面が荒れない程度に硬化します。
44時間硬化させれば貼り付け作業程度の軽作業は十分可能です。



"TK1911" の "T" 部分にホコリを除去した跡が残っています。コレを何とかしたくて六回目の修正吹きを行いましたが、上手く跡が消えてくれませんでした。
幸運にも目立つホコリ跡はこの部分だけなので、コレで良しとします。

今回は銘板を埋め込まずに、ガンケースの表面にそのまま貼り付けます。
使用するガンケースはGuarder製スタンダードハードガンケース タンカラーです。
お手頃価格ながらMTM製ガンケースと同程度の頑丈さがあります。
コチラです



貼り付け部分を彫刻刀で軽く彫ります。
接着剤の食い付きを良くするのと、接着剤の厚みで銘板がカッコ悪く浮き上らない様にするための作業です。

接着剤はいつもの『ボンド ウルトラ多用途SU プレミアムハード クリア』です。
コチラです

今年の年末は晴れるとか連日曇りとか色々な情報がありますが、総じてあまり天気は良くなさそうです。
今日も昼間は曇っていましたが、夕方に思わぬ晴れ間が訪れました。
銘板の完全硬化を待たずに作業を行ったのはそのためです。

完成したガンケースはコチラです!



文字がイエローにしか見えませんが、あくまでも「おうどいろ」です。
つや消しクリアーを上塗りすると見た目の色味が濃くなりました。
コレはコレで綺麗なので大満足です!



"T" 部分のホコリ跡は…光の角度によっては全く見えません!
黒地に「おいどいろ」の文字がカッコイイです! 高級感あります! とてもタダで製作して頂いた銘板とは思えない美しい仕上がりになりました!



彫刻刀で彫っていたおかげで銘板の浮き上りはゼロです!
ちょっとした事ですがやっておいて良かったです!

TK1911Tと.38super仕様マガジンを並べて写真を撮りました。
タンカラーのガンケースとTK1911Tの相性は最高です! ギラギラなマガジンも慣れると違和感がなくなってきました。
黒色の銘板が全体の引き締め効果を発揮しています!

素晴らしいガンケースが完成しました!







来年にカスタムガンコンテスト用の動画撮影は行いますが、TK1911T編自体は今回で終了です。全13回と予想外に長くなりましたが、それもこれも3Dプリントフルスクラッチでスライドを製作するという初めての試みがあったためです。

スライドとアウターバレルには苦労させられましたが、終わってみれば楽しい時間でした。やはりエアガンカスタムは楽しいです!

次のカスタムも決まりました。
今までとは全く方向性の異なる初めてのカスタムです。
正直、全く自信はありませんが…

お楽しみに!




※ ちなみに現在、マッドさんがマルイデザートイーグルを最新のMark XIX化する
  キットを販売中です。販売方法はヤフオクです。
  私も購入しましたが、表面はTK1911T同様にザラザラ凸凹です。
  根気のある方は購入してみてはいかがでしょうか?
  キットはコチラです
  デザートイーグルMark XIXはコチラです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です