SV Infinity ”Fast8 Pistol” 番外編

昨日、海に泳ぎに行ってきました。
今年三回目の海です。
関東は台風で大雨なのに四国は快晴で猛暑。いつもは逆なのですが。
東から左カーブで日本接近する台風って…



真夏の海に木彫りの大黒様。
海の家を運営している自治会のオッサン達が自宅から持ってきたのだと思いますが…
違和感がありつつも風景に溶け込んでいます。シュールです。


海で泳いだ後はお楽しみの標的射撃です。
二月に完成してから半年待ちました…

とにかく暑いので「今日は府中湖!」と勇んでクルマを走らせましたが…先客のクルマが三台も停まってます。これではテッポー撃ちはできません。
暑くないの!? 短パンだと蚊が凄いよ!? それ修行!?
釣り人達は元気でも、肝心のサカナ達が涼しい岩陰で寝てる気がします…



仕方なく近くの小山に登って写真を撮りました。
相変わらず美しいダム湖です! しかも物凄くデカい!
さすがは2020年の東京オリンピック/パラリンピックでハンガリーカヌーチームが事前合宿を行うだけの事はあります。
府中湖カヌー競技場はコチラ

国際規格のカヌー競技場なので設備が充実しています。
写真中央の桟橋と同じモノが湖岸のずーっと右奥にもあります。



コチラは監視員や監理員が使う船外機付きボートです。
写真には4艘写ってますが、もっと沢山停泊している日もあります。



という訳で仕方なく、前回開拓?した工業団地に行きます。
コチラは山なので湖とは趣が全く違います。



この場所には府中湖にはない利点が多数あります。
前回も書きましたが、今回気付いた点も含めて整理します。

 ・ 誰かに見られる可能性がほぼ皆無
 ・ 周囲全体がコンクリート整備されているので蚊がいない
 ・ 道路に戻れば自動販売機がある

この「自動販売機がある」は絶大です! この猛暑でロケなどしようものなら意識が朦朧としてきます。そういう時にすぐに冷えた飲み物が飲めるのは死活問題です!



まさに「命の水」「猛暑のオアシス」です。
アクエリアスが嬉しい!

前回(7月14日)のロケから一ヵ月弱しか経っていませんが…
草が凄いコトになっています。
前回モンスターエナジーの缶を設置した場所が完全に草に隠れています。
これでは同じ場所に缶を設置できません…



ロケの際には精密ドライバーとピンポンチの他に、現場で何らかの作業が必要な状況を想定して針金とラジオペンチを常備しています。
いよいよ出番がやってきました!



私はフツーのサラリーマンという職業柄、突発的なトラブルを応急処置するのは慣れています。今回は針金と木の棒を使って簡易な缶固定装置?を作製しました。
コレをコンクリート壁の水抜きパイプに設置します。



パイプの中に土が溜まっていたので差し込みましたが、ちょっと不安です。適当な雑巾などを詰め込んで固定すればバッチリなのですが…そんな都合の良いモノは落ちていませんでした。
ま、10mと20mの二回だけなので、途中で落っこちなければOKです。

的の位置は悪くありません。
次回からは適当な雑巾を持参します。

それではご覧ください。


動画中にありますが、初速計測の一発目でRサイトが吹っ飛びました。

猛暑の車中に二時間放置してキンキンに熱くなっていたハイキャパです。撃った瞬間に「バッキキャァン!」というスライドが吹っ飛びそうなブローバックが炸裂して驚きましたが、まさかRサイトが吹っ飛ぶとは…



もし府中湖でロケしていたら、最悪の場合、湖の中に落ちていたでしょう。
これはもう「大黒様の開運パワー」のおかげとしか思えません。
次に泳ぎに行った時にお礼を言っておきます。



初速計測の後に分解して修理しようとしましたが…
ハイキャパのブリーチは六角ネジで固定されていたのでした。
精密ドライバーしか持っていなかったので分解不能です。
諦めてRサイトなしで標的射撃を行いました…



それでは標的射撃です。
まず10mで1マガジン撃ちます。



そして20mで1マガジンです。
10mで結構ヒットしたので的が落ちかけ状態でした。そのため動画では20mのヒットの音がこもった様な音になっています。

結果は次の通りです。

 10m 30発中19発ヒット
 20m 28発中 6発ヒット

Rサイトがないにも関わらず健闘しています!
特に10mはヒット率63%! 20mも21%でしたが6発ヒットしているので悪くはありません。ハイキャパの素性の良さを改めて実感しました。



終った後は全身汗でズブ濡れです!
アクエリアスをイッキ飲みしても足りない感じなのでもう一本飲みました。
撃っている時はそうでもありませんが、下を向いてブツ撮りをしている時が一番暑かったです。アスファルトがキンキンに熱いので当たり前なのですが、今回のロケは太陽の暑さとアスファルトの熱さの両方で灼熱地獄でした。

そんな暑い中で撮影した写真です。
撃つ前なのでRサイトはまだ装着されています。





人が通りかかる場合や銃にトラブルが発生する場合を想定して、いつも一番最初にブツ撮りを行っています。
おかげでRサイトが取れる前の男前な姿が撮れました!





ロケは晴れが最高なのですが、あまりにもクレイジーな日差しだと銃が光り過ぎてホワイトバランスが狂うので、写真が真っ白/真っ黒になってしまいます。
それに今回はやや西日だったので長い影が生じます。
アングルを決めるのに苦労しました。





これにてロケは終了です!

帰宅してRサイトを取り付けましたが、カラ撃ち一発で吹っ飛んでしまいます。
「コレはおかしい」とよく見てみると…
なんとRサイト取付部分が割れていました!



ちょうどスライド上部左右の逆Rを再現するために極限までスライドを削り込んだ場所でした。これでは二月には割れなくても猛暑の八月には割れて当然です。

改めて二月の記事を読むと…

 ただ調子に乗ってバンバン撃ってるとスライドが割れる可能性が高いです。
 その意味では「コレクション用」の銃になりました。
 表面塗装のデリケートさを考えても、その方が良いと思います。

こんな風に「撃たないで鑑賞する銃だよね」と自分で書いてました!
製作直後にスライドの脆さを認識していながらすっかり忘れて、半年後に猛暑の中でぶっ放して壊すという…

相変わらずのバカさ加減です。



しかも吹っ飛んだRサイトですが…
よりによって一番苦労して加工した部分を地面にぶつけていました!
ジーナスで修正するしかなさそうですが、ちょっと大変そう…

そもそもRサイト自体もスライドにジーナスで接着固定する以外、ブローバックの衝撃に耐える取付方法がありません。
ま、マカロフの作業のついでに修理します…



色々ありましたが、総合的には凄く楽しかったのでOKです!
カッコイイ鳶の写真も撮れました!
良い夏の思い出になりました! 大満足です!

とはいえ海水浴とロケの疲れでカラダがダルいです。
今ちょうど四十代の折り返し地点です。遊びも程々が良さそうです…

次回に続きます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です