Randall 1911 Model B111⑫


ジーナスを棒ヤスリで削り、セレーションを加工します。








細かいキズやスはタミヤパテで埋めるので、削り加工はこれでOKです。








ノッチ部分の厚さを二倍にしました。これだけ厚さがあれば、スライドにノッチが乗り上げる不具合はまず発生しないと思います。








次にスライドのノッチ部分を整形します、が…




今月も忙しくて、まだ加工ができていません。いままで最低でも月に3回は記事をアップしていたのですが、2月と3月はそれぞれ1回しか記事をアップしていません。




今月から頑張ってカスタムを再開したいと思います。




次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です