マルイM1911A1 TARGETカスタム⑨

やっと休日です。
週末は忙しくてバタバタでした。右肩がズキズキ痛いです。
二年前に重量物の持ち過ぎで右肩をヤッて以来、月イチで関節注射してますが…気休め程度の効果しかありません。
フツーのサラリーマンはカラダが資本です。

今日は最高気温27度の夏日です。
とはいえ秋の空は夏とは違います。高く澄んだ清々しい青空です。

しかしクルマの車内温度は50度を超えてます。



クソ暑いクルマを運転して府中湖に向かいます。
今日は祝日なので大勢の釣り人が訪れているのは分かってましたが、失敗続きのインナーバレル選びに決着をつけたいので意地でもロケします。

休日の府中湖周辺はこんな感じです。
一番後ろのセダンが私のクルマで、前の二台は釣り人のクルマです。
駐車可能な場所にもれなくクルマが停まってます。田舎道なので駐車禁止などの無粋な規制はされていません。

都会の方にはパラダイスだと思います。
県外ナンバーのクルマも沢山停まってます。



ここから眺める府中湖は美しいです。
大きなダム湖なので色々なビューポイントがありますが、私はここが一番好きです。



湖岸に降りると釣り人さんが一人釣ってらっしゃたので、先にブツ撮りしました。
日光ガンガンの昼間だとこんな感じです。



美しくブルーが発色しています。
目が慣れたせいもあるでしょうが、悪くないグリップだと思います。
こういう状況だと安っぽさを感じません。縞模様が美しいです。
ま、写真マジックがこれでもかと効いてますが。



府中湖は今日も盛大に藻が発生しています。
釣りに影響はないのでしょうか?



色んな釣り人達が釣りを楽しんでます。

一番多いのがストイックな独り釣り。淡々とスポーツの様に釣りをしています。
次に2,3人のグループ釣り。友人達と楽しそうに釣ってます。
そして親子連れ。和気あいあいと釣りに興じてます。

しかし…

女が一人もいねぇ。

バス釣りはルアーなので、エサ用の気持ち悪い虫を触る必要はありません。
磯釣りみたいに「どこまで飛ばすんや!?」な遠投も不要です。せいぜい10mくらい先にルアーを投入するだけです。
で釣ったバスはすぐにリリースするので、クルマが魚臭くなる心配も無用です。

女子が釣りに参加するのにこれ以上ハードルの低い釣りはないと思います。
しかしこの湖で女子の釣り人を見た事は一度もありません。

不思議です。

こういうのとか。



私的にはこっち。
ガチさを感じないのがポイント高いです。



話が脱線しました。

スポーツウェアで遊歩道をウォーキングしている女子はよく見かけます。
カヌー部らしき女子達がランニングしている事もあります。
釣り人と私がナンパ勝負したら、釣り人の「一緒に釣りしない?」より私の「エアガン撃ってみない?」の方が勝つんじゃないか? と思うくらい、府中湖で釣りをしている女子は皆無です。

そんなくだらない事を考えながらブツ撮りしてると、釣り人さんは他のポイントへと去って行きました。
以前も書きましたが、バス釣りはチョコチョコ場所を変えるので助かります。



いつもの湖岸です。
やっぱり晴天の湖は美しい!

さっそく初速計測です。
マルイ0.2gバイオ弾を使います。茶色い弾です。
  一回目 69.30m/s
  二回目 68.47m/s
  三回目 68.00m/s
  四回目 68.96m/s
  五回目 67.26m/s
 平均初速 68.96m/s

純正よりちょっとだけ初速UPというツイストバレルのセオリー通りの初速です。
クレイジージェットバレルやPDI6.03mm+より低い初速ですが、標的射撃は初速だけ高くても結果は出ません。出ないから迷走してるのですが。

ツイストバレルはホップ調整が命です。入念にホップ調整して挑みます。

まずはいつも通りの20m。



そして10mです。
G&Gの0.28gバイオ弾を使います。
常に微風が吹いてる湖岸には重量弾が向いてると思います。



それではご覧下さい。


結果は…
 20mで3発ヒット。
 10mで11発ヒット。
 合計14発ヒットです!

最後にようやく満足できる結果が出ました!
ホップ調整の決まったツイストバレルはスパッ!と矢の様な弾道で的に当たります。
撃ってて最高に楽しいです!

結局、使い慣れた定番のインナーバレルが一番良い結果になりました。
色々なバレルで散財しましたが、これも経験です。



なんとか「見た目だけの銃」になる事は回避しました。
私は見た目と性能が両立してないと我慢できない欲張りな性格なので、ようやくスッキリしました。



実は昨日までに、今まで探してたのとは全く違う方法で個性あふれるアメリカンなグリップを入手する方法を発見していました。
しかし今日のロケで改めて見てみると、このグリップで十分満足できそうです。

しかし一度物欲が湧いてしまうと止まらないのが私の悪い所です。
そのうちアメリカンなグリップの記事を書く事になるでしょう。



それにしても「ブルーイング」というのは素晴らしい技法ですね。
ABS樹脂に施したメッキが相手とはいえ染める工程は実銃とほぼ同じなので、屋外だとドン引きレベルの異常なリアルさを全身から醸し出してます。

この銃だけは絶対に他人様に見られてはいけません。
面倒な事態に陥るのが目に見えてます。

ナンパ勝負で勝った女子に見せるのは例外です。



今回のロケ中にトラブルが発生しました。
ブローバックが中途半端な位置で止まるトラブルです。
あまりにも酷いのでボツ画像にしましたが、一発撃つ度にスライドが閉鎖直前で止まってしまいます。
これではまともに撃てません。

原因はこの銃を入手した時から分かっていました。
スライドレールです。



ネジがユルユルでいくら締め込んでもすぐにスライドレールが動いてしまいます。
写真はボツ画像を撮った直後の状態です。
ネジが緩みきってスライドレール右側が浮いてます。ココにシリンダーが引っかかってスライドが閉鎖直前で止まってしまいます。

ネジ穴がバカになっている可能性が高いので、スライドレールをスライドに接着します。このパーツを外さなくてもブリーチの脱着は可能なので問題ありません。
単なるスライドストップノッチ欠け防止パーツなので遠慮なく接着します。
最初に気付いた時に対処しておけば良かったです。

見渡せば府中湖にはカヌー関係の色々なモノが浮かんでます。
これはコースブイです。



そしてコレは判定塔です。
見る度に「尿意や便意を生じた時はどうするんだろう?」と思います。
大人用パンパース常備とか?



こんなモノを撃ったら器物損壊罪で訴えられます。
そもそもハンドガンで届く距離ではありません。ライフルが必要です。

私が撃つのはモンスターエナジー白缶(ウルトラ)です。
度重なるロケで可哀そうにも程があるボコボコな姿になりました。
大穴が開いてます。
次回から新しいのを使います。

弾がギリギリ当たらない絶妙な細さが的に最適です。



何はともあれインナーバレル騒動に見事決着がつきました!
晴天に恵まれて楽しいロケでした。
ツイストバレルがもう廃盤で手に入らないのが残念です。

TARGETカスタム編はこれで終了です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です