マルイM1911A1 TARGETカスタム⑧

週末にインナーバレルとホップチャンバーが届きました。
やはり買い物はweb通販に限ります。



PDI DELTA 6.03mm+インナーバレルです。
スチール黒染めで迫力があります。
下のビニール袋がマルイ純正ホップチャンバーです。



シャープな加工です。バリなど一切ありません。さすが日本製です。
見るからに性能が良さそうです。



新品ホップチャンバーと一緒に組み込みます。
漆黒のバレルが精悍です。
おのずと期待が高まります。



銃口はこんな感じです。
黒いインナーバレルだと見た目はどれも同じなのですが、つい撮ってしまいます。



そして長い長いグリップ探しの旅で素敵なグリップを見つけました!
フリーダムアートの「デザイングリップ」です。限定品です!



フリーダムアートが2005年頃に限定50セットで販売したグリップです。
絵柄は「騎士」「女神」「死神」の三種類です。
多分「騎士」20セット「女神」20セット「死神」10セットみたいな感じで販売されたのでしょう。
商品webサイト

webショップでは「騎士」と「女神」が新品販売されていました。
迷わず騎士を購入しました。



ショップはガンショップ天龍さんです。
「騎士」は私が買ったので ”SOLD OUT” になってます。

10年以上前に限定販売されたグリップがいまだに新品販売されてるのが驚きです。
よほど人気がなかったのでしょうか?

米国ではこの手のグリップは ”Art Grips” という定番商品です。
スクリムショーやエングレーブ、レーザー刻印など様々な手法で木や骨や角などにイラストを描いたグリップが販売されています。
例えば私のフェイクシカ角グリップを製作販売しているSidryan Gripsでは、フェイクアイボリーにスクリムショーでイラストを描いたグリップをこれでもかとwebサイトに掲載しています。

基本的には勇ましい系とカッコイイ系。
加えてエロ系のグリップが充実しているのが米国のグリップ屋さんの定番です。



ただ日本人の嗜好に合うかどうかといえば…微妙な気がします。
今回のデザイングリップがいまだに新品販売されているのも、日本の鉄砲好きの感性に合わなかったからじゃないかな~と思います。

それに縞模様の杢(もく)が美しいといっても所詮はメープル=カエデです。
日本では家具やフローリング、各種木工製品に広く用いられる木材です。
ココボロやウォールナットの様な質感や高級感、特別感は皆無です。

私も開封して実物を見た第一印象は「え?」でした。実際すごく軽いですし。
触った感じも仕事で扱う木材とさほど変わらない気がします。



それでも日本のパーツメーカーがこんなにセンス溢れるアメリカンなグリップを販売していたとは驚きです。
見つけた瞬間に速攻で買いました。
緻密で美しい、コルトM1911A1にピッタリの跳ね馬イラストです!

しかし変わった色調狙いとはいえカエデでは安っぽ過ぎます。これで税込一万円越えではそりゃあ10年経っても買い手がつかないでしょう。
フェイクアイボリーなら完璧だったと思います。



部屋撮りではこんな感じです。
せっかくの格好良いイラストがカエデの安っぽさに負けてます。



しかしこのグリップ、とても薄くて握りやすいです!
スムース仕上げなので薄さが際立ちます!
厚ぼったいグリップは握り難いので、この薄さはポイント高いです。



しかもマガジンキャッチの切り欠きがバッチリど真ん中にきてます!
国籍不明の税込198円グリップとは品質が違います!
こういう細かい所はさすが日本のパーツメーカーです。



今日は休日なので、雨が止んだ午後にロケに行きました。
PDIのインナーバレルの性能チェックです。
ホップチャンバーも新品なので、どこまで集弾性が向上するか見物です。



まー曇天です。
止んでくれただけでも良しとしましょう。

まずは初速計測です。
  一回目 73.68m/s
  二回目 72.95m/s
  三回目 71.87m/s
  四回目 72.23m/s
  五回目 51.90m/s これはノーカウントにします
  六回目 72.28m/s
 平均初速 72.60m/s

まずまずの数値です。純正バレルより確実に初速UPしています。
初速は数値が出るので効果が一目瞭然です。
これで集弾性がUPしていたら最高です!

それでは標的射撃です。
まずは20mです。



そして10mです。
曇天だと的が非常に見やすいです。



それではご覧ください。


20mで1発ヒット。10mで7発ヒットです。
惨憺たる結果になりました…

タイトバレルは初めてでしたが、弾道が散ります!
20mなんて撃ってて絶望的な気分になりました。意地で1発当てましたが、26発中たった1発ってちょっとあり得ないです。
10mも苦戦しました。三回挑戦して6発ヒット、7発ヒット、7発ヒットでした。
近距離なら当たると期待したのに、弾道が読めないので当てられません。

ホップは90%が一番直進性が良かったです。
0.28gが重すぎたのでしょうか? ハンドガン用の短いタイトバレルで重量弾を撃つこと自体が間違ってるのかも知れません。
いや、単に私がヘタなだけかもですが。
でもG17改G34では15発ヒットさせたので、そのくらいのウデはあるのですが。

「タイトバレルは初速は上がるが集弾性は落ちる」は本当でした。

釈然としない射撃の後はブツ撮りです。
自然光だとこんな感じです。
曇天なので本体のブルーが少ししか発色してませんが、雰囲気は掴めます。



グリップがなんとも軽いというか「取ってつけた感」が否めません。
真っ黒や濃紺の1911だとまた違って見えるかも知れませんが、TARGETカスタムとの相性はイマイチでした。
こういう「相性」は実際に買って合わせてみないと分からないので仕方ないですね。



的のモンスターエナジー白缶(ウルトラ)はもう限界です。
穴だらけでボコボコです。
さすが重量弾。0.28gの威力を感じます。



ロケを終えて帰宅すると…スライドにキズが!
いつの間にか大きなキズが入ってます。
今日は踏んだり蹴ったりです。



この銃は「キズOK」で扱っているのですが…さすがにこのキズは凹みます。
メッキにブルーイングなので直しようがありません。
ついた傷はすべて「味」と自分を納得させるしかありません。

気を取り直して速攻で分解します。
ハイキャパ5.1改とインナーバレルの入れ替えです。



作業後の写真です。
下側がTARGETカスタムのバレル一式です。
ツイストバレル先端のメッキが剥がれてるのは、ブローバックの度にUAC製ステンレススチールアウターバレルとガリガリ擦れ合っていたからです。

銃口はこんな感じです…って、冒頭の写真と区別できませんね。



ここにきて失敗と散財が続いているTARGETカスタム。
ツイストバレルまで入れて結果が出なかったら、それはもう「銃が悪い」と言うしかありません。
ここまでシビアにやるなら新品を購入してイチからカスタムすべきです。
アタマの悪い私もようやくそれが分かってきました。

もう後がありません。
ツイストバレルが最後の砦です。

次回に続きます。




2 Replies to “マルイM1911A1 TARGETカスタム⑧”

  1. M1911TARGET素敵ですね。(*^ω^*)

    久しぶりにお邪魔させていただきます。
    m(_ _)m

    私は、ひと昔ふた昔前の固定ガスガン(精密バレルなんて言うものが、6.08ミリ時代のモデル)にHOPを組んだりして遊んでおります。

    世に出回ってる04以下のタイトバレルは、初速を上げるにはですけど…コントロールがシビアになるのではと、つくづく感じます。

    タイトになった分、サイトインやフォールディングに細い調整も強いられるかなぁ~とf^_^;

    ガスブロモデルのメーカー出しの6.08ミリって(WAは、03ミリみたいです。)扱い易いサイズと感じます。

    私もマルイ ハイキャパに6.03ミリを組んでいますが…レンジの距離によってサイトインやHOP調整で試行錯誤を繰り返してます。(^-^)

    使用する弾の重量も、15メートル以上狙うならば、0.25g弾を使います。

    弾の精度(大きさ)銘柄によっても、セッティングが微妙に違うかなぁ~と感じたりしながら遊んでおります。(笑)

    ご迷惑でなければ、仲良くさせていただきたく思います。m(_ _)m

  2. > tatsupapa1201さん、こんばんは。お久しぶりです。

    迷惑なんてとんでもありません! こんなグダグダなブログを見て頂いて大変嬉しいです! 恐縮です!

    TARGETカスタム編は激しく迷走しています。

    タイトバレルは扱いが難しいです。PDI DELTA6.03mmは弾の散り方のパターンすら分かりませんでした。
    次回予定のツイストバレルが四本目のインナーバレルですが、これで結果が出なければ「お座敷テッポー」決定です。
    しれっと「純正が一番」とか書いてそうで怖いです(笑)。

    弾はG&Gの0.28gバイオ弾です。
    地元のショップ主催のインドア標的射撃に参加していたときに勧められて以来、すっかり気に入って使い続けています。
    値段が高いのが難点ですが、とても良い弾です。

    今後は色々な重さの弾を使い分けてみるのもいいですね。
    アドバイスありがとうございます。

    楽しい記事を書いていけたらいいなと思っています。
    よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です