マルイM1911A1 TARGETカスタム⑤

最近webでグリップ探しばかりしています。もちろんTARGETカスタム用です。

別に今のフェイクシカ角グリップが気に入らない訳ではありません。
Sidryan grips製のグリップとTARGETカスタムの組み合わせは最高です。不満など微塵も感じません。



妙な物欲が湧いたのは、台風前に注文した部品をいまだに送ってこない東京マルイアフターサービス部が原因です。

「現金書留で部品注文」方式は、注文&代金支払から商品受取の全行程を日本郵便の配達に依存しています。なので「自然災害」や「祝日の配達休止」などで遅延が発生すれば、その影響が注文主のエアガンオーナーを直撃します。
今月の台風+三連休+二連休など、部品を待ってる人間には悪夢以外の何物でもありません。
ネット注文は無理でも、せめて口座振込くらい導入して欲しいです。

待ちぼうけな日々を悶々と過ごしていたら、なんとなくグリップが欲しくなってしまいました。

で、色々なネットショップを見ていると…凄いのを見つけました!
DRESS&GUNさんの「!!超特価商品!! 198円(税込)グリップ」です!
商品webサイト

木曜日にネット注文して金曜日に口座振込。で昨日の土曜日に届きました。和歌山県から香川県への配達なので一日で届きます。

マルイに見習って欲しいです。



潔いにも程があるVZ Gripsのレプリカです。

オペレータータイプが紺色とオレンジの二種類でエイリアンタイプがオレンジの一種類だったので、オペレータータイプを二種類注文しました。
元ネタはこちらです。

二種類注文しても送料含む総額996円です。
安すぎです。グリップ一式の値段とは思えません。

紺色は他にもありそうな感じ?ではあります。
簡素極まりないビニール袋に入ってます。



一応バーコードが貼ってあります。
よく見てみましょう。



バーコード下の数字が印字されていないので、国籍が分かりません。
メーカー名?ブランド名?らしき ”G James” で検索しても、それらしき情報は得られません。
まぁそんなもの、別にどうでもいいのですが。



オレンジはこんな感じです。
こちらはバーコードすら貼られてません。

開封してみましょう。



紺色はパッと見「お!」と思うかも知れませんが、それは写真マジックです。
現物は安っぽさ全開です。
チェッカーも全然立ってません。ただの凸凹モールドです。



オレンジは更に安っぽさ全開フルスロットル!です。
夜店で売ってるよく分からないエアコキについてそうな品質です。
色は健康的というか美味しそうというか、ムダに元気が出そうなパッション系です。

TARGETカスタムに取り付けてみましょう。
まずは紺色です。



意外と普通です。可もなく不可もない既視感ありまくりな光景です。
生意気にも妙に落ち着いてシュッとしています。

紺色なのが珍しいだけで、こういう感じのグリップは市場に山ほど存在します。
ブランドとか品質とか質感とか握り心地とか、そういうものを一切求めないのであれば、この紺色は案外オススメかも知れません。

何せ税込198円ですからコスパ最強です。

次はオレンジを試してみます。
怖いモノ見たさ以外の何物でもありません。



なくはない! 悪くない! いや積極的に「これもアリ」と言えるかも!?
キワモノと思いきや、なかなかどうして良いんじゃないでしょうか?
とはいえこれも写真マジックが抜群に効いています。期待は厳禁です。

S&W M500ES Emergencyとかベア・グリルスのサバイバルナイフとか、その手のアウトドアな雰囲気を醸し出してると言えなくはないです。
そういう方面がお好きな方でしたら買って損はないかも知れません。

繰り返しますが税込198円です。

せっかく引き合いに出したので写真など。
S&W M500ES Emergencyの実銃です。



で、Gerber Bear Grylls Ultimate Pro knifeです。



ここまでは「いいんじゃない?」と好意的に書いてきましたが、ここからこの激安グリップの本性を暴いていきます。

まずこのグリップ、安物だけあって取付穴がズレてます。
加工しないとキチンと取付できません。
写真では上側のスクリューを先に留めた後、下側のスクリューを入るところまでネジ込んでます。



紺色とオレンジでズレ具合が違うという素敵な仕様です。



そしてマガジンキャッチの切り欠きもこれでもかとズレてます。
気持ち良いくらいのズレっぷりです。



ココも紺色とオレンジでズレ具合が違います。
紺色はマガジンキャッチがギリギリ押せますが、オレンジは無理でした。



アップにするとオレンジの安っぽさが際立ちます。
質感も何もあったものじゃありません。100円ショップの台所用品といい勝負です。

時間があれば加工してみたいと思います。
紺色は持ってても悪くはないかな?

次回に続きます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です