ハドソン ジェリコ941⑥

先ほどギガバルブが到着しました。
ウチは四国の香川県なので、amazonお急ぎ便といえども通常は二日後に到着します。しかし今回は発送元が東大阪だったので、ホントに翌日の今日届きました。日本の物流サービスは本当に素晴らしいと思います。

早速作業を始めます。
ブラックバルブの全長は18.1mmです。



これを基準にギガバルブ付属のスペーサーを色々試した結果、1mmと0.5mmの金属スペーサー二枚で1.5mm高くした状態がベストな作動結果となりました。これより高くても低くてもうまく作動しません。マルイのガスガンは1mm以下のバルブ高など誤差の範囲といわんばかりにガシガシ作動しますが、ジェリコは非常にシビアでデリケートな調整を強いられます。
調整後のギガバルブの全長は19.1mmです。ブラックバルブより1mm頭が高くなりました。



バルブ取付面からは0.5mm突出した状態です。CZ純正バルブはポン付けでツライチでしたが、ギガバルブは0.5mm低かったようです。このあたりは個々のバルブの個体差なのでしょう。シビアなカスタムには調整可能なギガバルブ一択です。



正面から見るとこんな感じです。なかなか精悍な面構えです。



あと注入バルブが少しヘタってたので、新品交換しました。
同時にガス注入パイプをジェリコ純正パイプと同じ長さまでカットしました。パイプを切らないとマガジン内の柱が邪魔でベース部分がものすごく取り付け難いので、作動確認の際に切りました。こんな些細な場所すらすんなり取り付けできないジェリコマガジンは、悪い意味で賞賛に値します。



作動確認が終わったので、汚いマガジンをブラッセンで塗装します。



塗ればそれなりにアラは隠れます。妙な段差やウネリはどうしようもありませんが。
乾燥すればいよいよ最終組み立てです!
今度は天気の良い日に人里離れた場所で動画撮影したいと考えてます。

次回に続きます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です